『海藻の優れた健康パワー』
 海藻に含まれている栄養素の中で代表的な食物繊維は、胃や腸で消化されない食物中の成分を持っていて、それが現代人のかかえる病気にそれぞれ効果があると言われています。
海藻の中でも、昆布やわかめ、もずくなどの褐藻類はヌルヌルが特徴の水溶性の食物繊維を多く含んでいます。
今回は、そのヌメリ成分を2つご紹介しましょう。

【食物繊維が持つ主な効果】
コレステロールの低下
食物繊維には腸内の余分なコレステロールを、体の外に出す働きがあり、生活習慣病や大腸がんの予防や肥満を防ぐなどの効果があります。
血液をサラサラにする作用
腸内細菌の栄養源となり腸の働きをよくする整腸作用
1.
フコイダン
2. アルギン酸

新着情報へ戻る

広島県広島市西区商工センター1丁目10番4号 TEL:082-277-4040 FAX:082-277-4055 E-mail:hirokon@hirokonfoods.co.jp